新着ニュース

ランドセルアドバイザー

  • ホーム
  • ランドセルアドバイザーとは
  • プロフィール
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • セミナー
  • ブログ
  • ランドセルラインナップ
  • 新着ニュース

セイバン天使のはね® 2015年モデル展示会に行ってきました

こんにちは!
ランドセルアドバイザーの永里真由美です。

さて、今日は待ちに待った
「セイバン 天使のはね ランドセル展示会」



来年度の各種ランドセルを沢山見せて頂き、
デザインや、各種のこだわり等、
「セイバン 天使のはね」の“進化”を感じた1日でした!

思っていたより斬新!!でも、
各商品については、詳しい事はまだいろいろお伝えできないのです!!
ゴメンナサイ!!

でも来年度はいつもより早い時期に店頭に展示されると思うので、
それまでお楽しみにお待ちくださいね。

それから、今日はランドセルの歴史に触れた日でもありましたよ!
セイバンは今から約95年前に、兵庫県たつの市出身の泉亀吉さんが開業した会社。
これはサイトにも書いてあるので知っていたのですが、
「セイバン」という社名が何の由来か知らずにいたので、聞いてみました。

西播磨地区の「西播(セイバン)」といういわれがあるそうです!!
当時はこの地区を西播地区と呼んでいたとの事。
知らなかった^^;!

なるほど~、と感心していたところ、次に目にしたのがこんなランドセルなんです!

今から約60年前のランドセル!

>まさに芸術品ですね!


>この当時は、こんな船に乗る事自体、夢もような事だったんでしょうね!(^^)!

2


>野球はこの当時から日本人が大好きだったんですよね~!


>きっとこれ以上頑丈なランドセルはないと思います!(^^)!


>サイズは、こんな感じでかなり小さ目ですが、

このランドセルを背負う事ができた子どのたちは、本当にごく限られた方だったと思います。

そう思うと、人工皮革の誕生で今では入学時には沢山のお子様がランドセルを背負う事が日本の文化ともなってきたんですよね!!

それから現在にいたるまで、ランドセルは進化していて、

子どもの身体に合うランドセルを各社いろんな形で展開しています!

これからランドセルを選ばれる際は、個々の機能や特徴を知って、それらを活かしてお子様に背負わせてくださいね!(^^)!

トップへ戻る